誰でもカンタンに家でできる仕事ランキング

手軽に家で楽しくできる主婦に人気の副業

なぜ会社は副業を認めないの?

tumblr_nhw0noCq9X1tvtw5yo1_r1_500その会社から貰える給料だけで生活できる充分な給与を支払っている会社がかなり少ないのが現状です。結婚している人は共働きでなんとかなることもあるでしょうが、結婚していなかったり、事情があって介護や育児をひとりで行なっている人など、経済的に苦しい立場に置かれている人も多いでしょう。女性の場合には行政の助けもありますが、男性にはそういった助けもなかなか得ることが難しいのが現状です。なんとか収入を増やしたい、会社にそれが望めないなら副業をしたい、そう感じている人も少なくないと考えられます。いまはネットも普及し、副業も多種多様となりました。自分の余暇を巧く有効利用できる副業も見つかります。しかし会社に中には就業規則で副業を禁じているものも多く、「ほかから収入を得ても良い」と賛成している会社のほうが少ないでしょう。なぜそのように取り決めている会社が多いのでしょう。
その理由は会社によってそれぞれですが、体調管理がしにくくなる、仕事に集中できないであろう、そういう事を懸念しての就業規則と考えるのが一般的です。本業が疎かになって会社に不利益を被らせてはならないということから決められているのでしょう。とはいえ「副業を禁ずること」は「職業の自由を奪う」ということにも繋がりますので、その面から「規制するのは法に反している」と考える向きもあります。実際に国自体は企業の就業規則で副業を禁ずることは原則無効だとする法案にも乗り出しています。法律で禁じているのは、公務員のみです。公務員の場合は国民に対する奉仕者(公僕)ですから、構成や中立を求められます。他から収入を得るということはその業種に利益を与えわれても仕方ありません。国民への義務がある仕事ですから、義務の履行に支障をきたすようなことをしてはならないのです。そういったハッキリした理由が公務員にはありますが、普通のサラリーマンに当てはめることはできません。法はこれを拘束できないのです。
しかし法定労働時間を超えたときには、割増賃金(25%)を支払わなければなりません。残業という形であれば管理もしやすいのですが、会社で8時間、他の会社にその後の時間に働きにいけば割増を次の会社は支払わなければならなくなります。現実的にそれをしている会社はありませんが、厳密に言えば支払うべきものとなるのです。かなりややこしくなるので、「禁ずる」として方が楽ですよね。会社はトラブルや面倒なことを嫌いますので、それが起こりやすい環境を排除する傾向にあるのです。

バンドマンにオススメの副業

tumblr_msnm8jgXSt1rk70fmo1_500
新しい機材の購入、練習スタジオ代、ライブのチケット代など、バンドマンにはお金がかかります。生活を犠牲にして音楽につぎ込む人が多いですが、もう少し楽な暮らしがしたいのがバンドマンの本音かと思います。

そんな方にオススメしたいのが「ネット副業」です。アルバイトの傍ら、パソコンやスマートフォンを使ってお金を稼ぎます。ここではバンドマンに最適のネット副業を紹介します。

◆「月収5万円」のネット副業を狙う

お金はあるにこしたことはありませんが、バンドマンが何よりも優先すべきは音楽活動です。インターネットで「副業」というキーワードを検索すると、月収10万円あるいは30万円の副業を紹介しているサイトがヒットします。

とても魅力のある話ですが、大きな金額を稼ぐことができる副業には「時間」が必要です。つまり、音楽活動の時間を削ってまで仕事をしなければならなくなります。それでは本末転倒なので、ここでは「平均月収5万円」の副業を取り上げていきます。この程度の金額ならアルバイトの片手間で稼ぐことができるので、音楽活動に十分な時間を割くことができます。

◆「音楽関係」のアフィリエイトを運営する

バンドマンが他者よりも優れていることは、「楽器」や「機材」に対する知識と経験です。ご存じのように、音楽一本で食べていきたい人は世界中に星の数ほどいます。そういった人をターゲットにした音楽関係のアフィリエイトを運営してみましょう。

具体的には「ハウツー系サイト」や「機材レビューサイト」などが挙げられます。練習方法の紹介や実際に使った機材の感想などをコンテンツとし、世界中のバンドマンに向けて発信します。人が集まるサイトを作ることさえできれば、月収5万円を超えるのは難しいことではありません。

◆オリジナル曲を投稿して稼ぐ

自分達が作ったオリジナル曲で家でできる仕事をしてお金を稼ぐことができれば本望ですよね。数年前より「動画共有サイト」や「音楽配信サイト」が続々と登場し、アマチュアを中心にオリジナル曲をアップロードし、インターネット上で公開しています。

それがきっかけでプロデビューが決まったアーティストも少なくありません。サイトにもよりますが、投稿ページにはアフィリエイト広告を貼ることができます。つまり、あなたの楽曲を聴きに来たネットユーザーが広告をクリックするだけで報酬を得ることができるのです。

楽曲を直接販売する訳ではありませんが、再生数が伸びるほどアフィリエイトの報酬額も上がるので、宣伝も兼ねて楽曲をオリジナル曲を投稿しましょう。

アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

運営者:中野 まりあ
■お問い合わせ
Copyright© 2015 誰でもカンタンに家でできる仕事ランキング All Rights Reserved.